2017年03月19日

今日の放射能拡散予測(3/18〜3/20)スイス気象局

今日の放射能拡散予測(3/18〜3/20)スイス気象局



★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日3/19(日曜)から明日3/20(月曜)朝にかけては、福島から、関東、東海(太平洋沿岸沿い地域)、宮城、岩手へ飛散しそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりがになるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。
★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間3/18(土曜)4:00〜3/20(月曜)10:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(3/18〜3/20)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(3/18〜3/20)スイス気象局



posted by news at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記